iPhoneレポート+ 機能やアプリの噂・ケース情報【iPhone8まとめ】

iPhone7の大きさはどれくらい?

iPhone7の大きさをiPhone6シリーズと比較してみた!

compare
2016年の9月23日に発売開始。と噂されるiPhone7/7Plusですが、インターネット上ではその大きさやスペックについて、様々な噂が飛び交っています。

やはり、iPhoneユーザーの方にとって、新しいiPhone7シリーズは気になる存在ですよね!

また、新商品の情報も気になりますが、現行のiPhoneアクセサリーは使えるのかどうか。その点も気になるところだと思います。

今回は、大きさを中心に、iPhone6シリーズとiPhone7シリーズを比較していきたいと思います!

まず、iPhone7は残念ながら公式サイトがありません。ですが、情報は沢山あり、その信ぴょう性はかなり高い物とされます。

あるサイトによると、iPhone7/7Plusは、iPhone6シリーズと大きさ的にはさほど変わりはない、と言われています。

実際に数字として表すと…

iPhone6s

  • 幅→67.1(mm)
  • 高さ→138.3
  • 厚み→7.1

iPhone6sPlus

  • 幅→77.9
  • 高さ→158.2
  • 厚み→7.3

となります。

残念ながら、iPhone7Plusの大きさについてはまだハッキリした情報がなく、現時点では掲載できませんが、iPhone7の大きさ(こちらもまだ断定ではありませんが)を見る限りほぼiPhone6sPlusと変わらない、と予想が出来ますよね。

iPhone6シリーズの大きさは使いやすい、と評判でしたので、iPhone7/7Plusも携帯電話としての大きさはちょうどよく、使い勝手の良い商品だと思って良さそうです。

ただ、アクセサリー類に関しては、これもまた「iPhone6シリーズの物が使える」と現時点では断定できない状況です。

理由は以下に続きます!

iPhone7シリーズはiPhone6シリーズと大きさは変わらないが注意したい点もある

上記のように、iPhone7シリーズは、iPhone6シリーズの大きさとほぼ同じですが、注意したい点もあります。

それは「背面と前面のデザインの変更」です。

実は、iPhone6シリーズの背面デザインは、iPhoneユーザーから不満の声を挙げる方も多かったと言われています。

iPhone6は、背面にアンテナラインがあり、カメラ部分も出っ張っていたので、「使いづらい」との意見がありました。

特に、iPhoneでよく写真を撮る方にとって、カメラ部分の出っ張りは気になった方が多かったようです。

iPhone7/7Plusには、その辺のデザイン変更が重視されていて、アンテナラインは側面に。カメラもフラットに仕上げてある。と言われています。

背面部の不満の声を解消したのは良いのですが、前面部についても変更点がありますので、挙げていきたいと思います。

前面部の変更点

  1. 画面上部にあるセンサーがデュアル仕様へ
  2. 光センサーの移動とレシーバーの長さの変更

の2点です。

特に、レシーバーの長さを変更する事により、iPhone6sの液晶保護フィルムが使えなくなってしまうそうです。

大きさ的にはあまり変化がないiPhone7/7Plusですが、前面部デザインに注目すると、買い替えなくてはいけないアクセサリーも出てきそうですね。

とはいっても、保護フィルムは数百円程度で購入できますので、そのぐらいの買い替えならOK!という方もいらっしゃるでしょう。

iPhone7シリーズのまとめ

以上が、iPhone7シリーズの大きさ比較と変更点に関してのまとめになります。

iPhoneユーザーの方にとって、新しいiPhone7シリーズの発売は非常に待ち遠しい物ですよね!

これらの情報は、あくまでも噂ですが、発売日が近づくにつれて、その噂も真実になってくるかと思います。

どこまで真実に近づくのか。今から楽しみですね!

iPhone 8 /8plusは現在発売中です。

arrow button1button2 button3button4

iPhone SEも好評発売中!

button1button2 button3button4

トップページ > iPhone7 > iPhone7の大きさはどれくらい?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)